続出するミステリーサークル 知られざる謎と原因

ミステリーサークルはイギリスを中心に発見されている、穀物がサークル状に倒される現象のことです。ミステリーサークルというのは日本での呼び方で、英語ではクロップ・サークルというのが一般的だそうです。これまで多くのミステリーサークルが発見されており、それらは円や線が複雑に組み合わさった美しく不思議な形状をしています。
ミステリーサークルの発生原因
ミステリーサークルはその規模の大きさに対し、一晩のうちに発生するという時間の短さも手伝いその原因についても様々な議論を呼んできました。ここではその代表的なものをご紹介します。
① 宇宙人説  宇宙人が地球人もしくは彼らの仲間に対してメッセージを送っているとする説です。UFOの着陸、飛行跡ともいわれています。ミステリーサークルの奇妙な形や、周辺でUFOの目撃情報が多いことから噂されるようになりました。UFOがミステリーサークルを作る動画が撮影され世界中を騒がせましたが、後にCGを使ったフェイクだということがわかっています
② プラズマ説
自然発生したプラズマがミステリーサークルを作ったとする説です。UFOや宇宙人といったオカルト目線ではなく、科学的に証明しようとした研究者たちによって説かれました。しかし、プラズマが発生した場合は作物が燃えるなど火災が起こるはずですがミステリーサークルにはこれらの跡は見当たりません。
③気象説(マイクロバースト説)  気象説はマイクロバーストなどの気象現象によりミステリーサークルが形成されたとする説です。積雲や積乱雲は基本的に上昇気流を発生させますが、条件がそろった際に下降気流を生みその下にある木や草をなぎ倒します。しかし、気象現象でミステリーサークルの幾何学模様が形成するとは考えにくいです。
ミステリーサークルの謎  しかし、ミステリーサークルには人間が作ったという理由では説明が付かない不審な点がいくつか残されています。ここではミステリーサークルに残された謎をご紹介します
①数が多すぎる  ダグとデイブの証言によれば彼らが作成したミステリーサークルは250とされています。しかし、実際には1200を超えるサークルが見つかっており他の証言者を加味しても存在するミステリーサークルが多すぎます。
②さらに古いものが存在する  ダグとデイブや他の証言者が証言した期間よりも100年以上も前からミステリーサークルは存在し当時は悪魔の仕業と噂されました。これらを誰が作ったかは現在も判明していません
③他国でも見つかっている  証言者のいない他の国でもミステリーサークルは見つかっています。これらも誰が作ったかは判明していません。
④茎が不自然なサークルがある  人為的なものとは違い、「本物」とされるミステリーサークルの穀物は茎が押し倒されておらず、不自然な変形によって形作られています。
⑤放射線が検出されている  同じく「本物」といわれるミステリーサークルからは放射線が観測されています。どのような理由で放射線が発生したかは不明とされています。
上記の理由から人為的でないミステリーサークルも存在するといわれ、その解明は進んでいません。また 、最近ではミステリーサークルを作るサークルまでできており、趣味や企業のPRでミステリーサークルが作られるようになったこともあり、これらに対する調査も行われなくなってきています。謎のミステリーサークルの正体は一体なんだったのでしょうか。

閲覧数コメント怖い
4,1161
2
  • コメント
  • 他の投稿

ミステリーサークルは穀物の収穫量を減らします。農家からすると迷惑極まり無いので、ミステリーサークルを作るのは宇宙人だけにしましょう。

返信