きさらぎ駅

2chのオカルト板にはすみという人物が「私鉄に乗車しているが、様子がおかしい」と書き込みをしことが事の始まりである。

いつもは5分ほどで停車するはずの電車が、20分ほど経っても一向に停車する様子がないのである。
様子がおかしいと察したはすみは車掌室にノックをしてみるものの返答がない。

しばらく乗っていると普段ないはずのトンネルを抜け、電車のスピードが落ち停車した。

着いた先は「きさらぎ駅」。

きさらぎ駅を携帯で調べるもそのような駅は存在しなく、助けを求めるため警察に連絡するもいたずらと思われ対応されず。

線路を来た方向へ歩き戻ろうとすると「おーい、危ないから線路の上歩いちゃダメだよ」と声が聞こえ、振り向くとおじいさんが立っていたが、消えてしまった。

はすみは恐怖に怯えながらも来た方向を歩きトンネルを抜け出す。

無事に抜け出した先には人が立っており、近くの駅まで送ってくれると言うのではすみは安心仕切って車に乗り込む。

しかし、当初言っていた方向とは明らかに違う。

車は山の方向へ向かい、運転手は口をきかなくなってしまった。
運転手の様子はさらに変になり、訳のわからない独り言を呟き始める。

危険を察知したはすみは隙を見て逃げると書き込みをし、それを最後にはすみは現れる事はなかった。

閲覧数コメント怖い
4,41600
  • コメント
  • 他の投稿