アンソニーアンソニー

アンソニーさんへのメッセージ

アンソニー様
この度も、師走のお忙しい中、私の拙作にして新作「変わらない私」をお読みいただきましてありがとうございます。
なかなか切ないお話でございましたが、怖いの評価まで頂戴し、恐縮至極に存じ奉ります。
お楽しみいただけましたでしょうか。
本年は、多大なご厚情と励まし、お支えいただきましたこと心より感謝申し上げます。
数年ぶりに、書き専として復活できましたのも、ひとえに、アンソニー様はじめ多くの怖話サイトの優れた作家様や読者様の存在によるものと存じます。
今年だけでも5作以上の作品を書き上げることが出来ました。
その一つ一つに丁寧なコメントと評価を頂戴し、走り続けることが出来ました。
新しい年も、常に精進を忘れず、真摯な気持ちで謙虚に活動してまいりたく存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

コロナ禍に心痛む日々、翻弄される毎日でございましたが、年末年始、くれぐれもお身体ご自愛くださいますよう。
お健やかな日々をお祈り申し上げます。
お寒くなってまいりました。
この辺で、お暇させていただきます。
どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

返信

アンソニーさん今晩は( ᴗ ̫ ᴗ )
この度は『縁起の良い果実』をお読み下さり、怖いまで付けて頂き有難う御座います。

心霊一切無しの人怖なお話でしたが、作中にもありました“落ちない林檎”は青森県の津軽地方で実際に存在する物です(╹◡╹)
勿論“落ちた林檎”の部分はフィクションですが、ヒトがヒトの不幸を願掛けするための神社が日本中にあるのもまた実話です(。-_-。)

イヤなものにも需要は存在し、ひょっとしたらそれをお金儲けのネタに利用する者もいるかも知れない、そんな今作……
我ながら不謹慎なお話ですね( °-° )

この度は誠に有難う御座いました🌱

返信

アンソニー様、ご覧いただきありがとうございます。
林檎亭と申します。
今後も地元林檎県の怪談を投稿していきますので、よろしくお願いいたします。

返信

アンソニー様
早朝よりお訪ねいたしました。
失礼いたします。
あんみつ姫でございます。
いつもご笑覧いただき、評価と心励まされるコメントを頂戴し、心より感謝申し上げます。
その上、この度は、読者登録というご高配を賜り恐縮至極に存じ奉ります。
今後の活動に際し、大きな励みとなりました。
ありがとうございました。

また、忌憚ないご意見ご感想をお寄せいただけましたら幸いに存じます。
アンソニー様の心に響く作品を描けるように、これからも精進してまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
新作投稿の折には、ご笑覧いただけましたら幸いに存じます。
今年も残すところあと二か月となりました。
寒さも厳しくなってまいります。
どうぞ、くれぐれもお身体ご自愛くださいますよう。
ご無理なさいませんように。
お健やかな日々をお祈り申し上げます。
お元気で。

返信

アンソニーさん初めまして。
この度は『或いは、その意識こそ呪いであるか』をお読み下さり、怖いまで付けて下さって有難う御座います。

私普段は読み専門なものですから、こうしてたまに書いたお話に評価を付けていただけると、物凄く嬉しいやら勿体無いならで、とにかくソワソワしてしまいます。
またこの評価を糧に、次はもっとマシなお話をかけたらなと思います。
この度は誠に有難う御座いました。

返信

アンソニー殿、初めましてでいきなり失礼致しますm(_ _)m
この度は貴重な怖いを頂きまして誠にありがとうございます。
自分にとっては最初で最後の作品なもので、この様なかたちで接点を頂いて大変嬉しく思っております(^^)
自分は読み専門なので、今後お話出来る機会は無いので図々しく訪問してしまいました。
読んで頂いてありがとうございました(^^)

返信