実際に経験したことのある怖い話、不思議な話を教えてください。怖いとか、正直主観でしか分からないものなので、「怖くないかも……」とか気にせず教えていただけると嬉しいです。まあ、興味本位なんですけどね。
 怖くなくても、何か不可思議な体験をしてらっしゃったら教えてもらいたい。私も少し体験したことがあるけれど、リアルな知り合いには言えないですしね。
 私の知能三歳児レベルなので「うわぁ……」「凄いこわい」くらいしか言わないかもしれませんがご了承ください。解決方法とかわからん。こっちが知りたいレベルで解決法知りません。
 寺なのは祖父母の家であって私ではないのでね。 

 あ、あと、荒らし厳禁。来ても触らない!以上!!

@山時雨yamasigure
それは本当に行かなくてよかったですね((((;゚Д゚))))山の怪は実際怖い印象・・・・・・何かあっても助けてもらえないし、何より山自体が神域だったりするので怖い場所ですよね。気をつけないと本当に恐ろしい。私も山では少し怖い経験があります。あと、フッツーに熊とかも怖い。

返信

実際に体験したのは、
山の怪ですね。
実際に体験した、というより聞かされたんです。
僕は田舎生まれで山が凄い近かったのです。
女子三人と男子四人で山を探検することになったんです。
僕は少し入っただけで気持ち悪いと感じて帰りました。
次の日、あることを体験した彼らに言われました。
山の中で上から小さな石やドングリ、松ぼっくり、砂利など色々落ちて来たらしいです。
上には勿論誰もいなく、なぜか落ちてきたそうだ。
それに視界が急に白黒になったり、帰り道が一瞬わからなくなったり、風もないのに木々が揺れたりと不可解な事が起こったそうです。
行かなくて本当によかった。

返信

 私が体験した怖いというか不思議な話をまず書かせてもらいます。私がその体験をしたのは、すごい昔。小学生の頃の話。私は学童保育に通っておらず、家で母の留守を待っていました。家の間取りは、一回が子供部屋と和室、それからお風呂。二回にリビングとキッチン・ダイニング。トイレは各階に一つずつありました。
 別に私は霊感もないし、何かが視えたりするわけではない。でも、その家はたまに変なことがあったんです。確かについ数秒前に閉めたトイレのドアがなぜか開いてる。誰もいないのに足音のような音が上階からする、etc……。
 そんな中そのどれよりもはっきり聞こえた音が、台所で何かを切っている音でした。「トントントン……」とナイスなリズムで、キャベツでも刻むみたいなそんな音。その音はいつも決まって私が一人、またはまだ二歳くらいの弟と二人のときに限りました。要するに子供だけの時。
 弟引き連れて、そうっと台所覗いたこともあるけど何もいないの。音も止んじゃうし。それでまたリビングでテレビを見てると後ろの台所から「トントントン……」って。何回か見に行ったけど毎回何も無いから、諦めてテレビを見ることにした。そしたら母が帰ってくるまで音は続いてるんだよね。母が帰宅するとぴたっと止むわけ。
 それが二年くらい続いた。でもあるとき、ちょうど5年生くらいかな?に母が仕事やめて専業主婦になってからは音は一回もしてない。それに六年生くらいで二件となりの一軒家に越したから、あれからどうなったかは知らない。ちなみに、賃貸だったんだけど、あれから誰も住んでなくて今はガッツリ空き家。

 以上、私が体験した変な話、文章下手だから意味不明なとこあるけど許して欲しい。

返信