短編1
  • 表示切替
  • 使い方

暗闇の中で【1】

目を覚ますと暗闇の中にいた。

身体が動かない。

椅子に縛りつけられているようだ。

この状況は何なのか

此処は何処なのか

記憶を探してみるが全く分からない。

まるでスプラッタ映画の幕開けのような状況。

目に映るのは暗闇だけ。

不安が自然と声に出る。

「誰かいないのか!おい!」

予想はしていたが

返事は無い。

増大した不安が身体を動かそうとする。

しかし無駄だった。

手足を縛りつけている縄のようなものは

とても固くて解けそうにない。

だが俺には

その無駄な行為を繰り返すしか選択肢はない。

歯をくいしばり

必死にもがく。

不安より怒りが大きくなってきた。

怒りが冷静さを奪い

狂ったようにもがいていると

バランスが崩れて後ろに倒れ

少し頭を打ちつけた。

「…なんなんだよ」

わけが分からない。

なぜ自分がこんなことになっているのか。

明らかに何者かの仕業だが

それは誰なのか。

そして

いつ

この状況は終わるのか…

コッ コッ コッ コッ コッ

足音だ。誰か来た!

「おい!助け」

ガッ

頭に鈍い音と鋭い痛みが響き

俺の意識は暗闇の中に溶けていった

つづく

怖い話投稿:ホラーテラー 6さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
34200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ