短編2
  • 表示切替
  • 使い方

お墓のお供え物

これは今から数ヵ月前

1人のおじいさんが

なくなりました

そのおじいさんは

周りの人から

とても好かれていて

亡くなったことに

みんながショックを

うけていました

お葬式の最中に

そのおじいさんの

近所に住む

小学校1年生

ぐらいの男の子と

その母親が

入ってきました

その2人も

おじいさんには

お世話になっていたので

お葬式に来ました

お葬式ではみんなが

すすり泣く中

その子供は寂しそうに

おじいさんの遺影を

ジッと見ていました

周りの人は

おじいさんの霊でも

見えているのではないか

という噂が広まりました

お葬式も終わり

火葬場に行き

焼いているときも

ジッと遺影を

見ていました

焼き終わり

骨だけになって

その骨をお墓に

埋めに行くときも

ジッと遺影を

見ていました

お墓に骨を埋めて

みんなが

帰ろうとしてるときは

お墓の方を見ていました

周りの人が

帰っていくので

母親は

「もお帰るよ

おじいさんにさよなら

言ってきなさい」

と言って子供を

お墓の前まで連れていき

拝ませて

帰ろうとしたときに

子供がポケットから

なにかを出して

お墓の前に供えました

母親ははじめは

気にしてませんでしたが

お墓を出てすぐに

何を置いたのか

気になりました

変なものでも置いてたら

おじいさんに

失礼になると

思ったからです

家が近かったので

1人で先に帰らせ

お墓に戻りました

戻ってなにを

置いていたかを見ると

絶対に置いては失礼な

物が置いてありました

なんと子供がポケットから出してお供えしたのは

遊戯王のカードの

『死者蘇生』でした

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
29220
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

骨になったらザオリクは効かないだろうか...?