短編1
  • 表示切替
  • 使い方

悪魔の美学

創作ストーリーです。

どうぞ。

ここに死にかけの男とその側で泣く彼女、その後ろには微笑む男がいる

那奈「諒君…!!諒君…!!しっかりして!!嫌だよ…死んじゃ嫌だよ!!」

……那奈?

そうか、俺はもうすぐ死ぬのか…

あついが現れてから、ろくな事はなかった、でも…

くそ、俺はお前に出逢わなければ…

ごめんな…那奈…

マンションの屋上に一人の青年がいた。彼の名前は諒、彼は会社の上司に、上司の仕事の失敗の責任を、なすりつけられ会社をクビになった。

それを苦に思い、自殺をしようとしていた。

諒は覚悟を決め、飛び降りようとした時後ろから声がした。

???「自殺なさるのですか?では、その魂を頂いてもよろしいですか?」

驚き振り返るとそこには黒い髪の男、目は血の様に赤く、不適に笑う男がいた…

この男との出逢いがこの後諒の人生の歯車を狂わす…

続く

怖い話投稿:ホラーテラー 葬儀屋さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ