短編2
  • 表示切替
  • 使い方

危ない物件

今やっている受付の仕事先の先輩に聞いた話。

この前携帯で賃貸物件を探していた。かなり良いマンションで家賃4万くらいで都内。中の様子も載っていてかなり綺麗だったから先輩にサイトを見せた。

「これ、凄くないですか?あり得ない綺麗さですよね」

「それ、絶対事故物件よ」

やっぱりそうなんだとかぼんやり考えてると先輩が、昔住んでた物件の話をしてくれた。

幽霊話ではないのですが

先輩が住んでた場所はとにかく安かった。でもお隣さんが借金抱えてたらしく怒鳴りこんでくる声とか良く聞こえたらしい。

「嫌ですね、それ」

「ね、ヤクザかしら?私の家の前通ってその人の部屋に行くのよ」

想像したら嫌だなぁっと思った。

でもそれ以上嫌な所があった。

「夜、11時半くらいよ。仕事から帰ってきて疲れて倒れていたらチャイムが鳴ったのよ。どなたですか?って聞くと『警察です。通報がありました』って言うのよ」

え、先輩何したのさって思った。

「こんな時間に絶対おかしいと思って『私今帰ったばかりなんですけど』って断って外に出なかったの」

確かに言われてみたら。おまけに警察のご用になる人はここで働けないし。

「どうなったんですか?」

「帰っていったわよ。…でも、その後3回くらいその人来たのよ。また夜中に…あれ絶対警察じゃないわよ」

ゾッとした。

開けていたらどうなってたんだろ。

警察と名乗る不審者が扉の向こう側に居て、何も考えず扉を開けたら…

その後先輩は色々あってもう引っ越したみたいですが。

一人暮らし…私も気を付けないといけない。

一人暮らしされている皆様も気をつけて下さいね。

怖い話投稿:ホラーテラー 家さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2450
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ