短編1
  • 表示切替
  • 使い方

霊園

私の仕事は、早朝4時に出勤の為、3時には家を出るんです。

自転車で通り慣れた道を行くわけです。

その通り慣れた道に問題があるんです。

同僚には「おかしい、お前が怖い」と言われますが、霊感の全く無い、私には都合の良い道なのです。

早い話が、霊園の中を通るのです。

そして今日、霊園と続く線路の上の歩道橋を渡り、霊園に入り前方を見たら、1台の車が止まってたんです。

いつも車が止まってる事がなかったので目がいったんです。

ナンバー…「○○って四国じゃん!ここ都内だし」と思いながら車の横を通り過ぎようとして、チラッと運転席見たら、人が乗ってるんですよ。

「霊園の中にエンジン止めて居るなんて、怖い」と思った時です。

エンジンかかって、ライトはハイビームで追っかけて来るじゃないですか。

必死に自転車こいで、後ろ振り向かずに車が入って来れない所を通り逃げました。

会社に着いて同僚達に話したところ、「良かったじゃん、車から降りてきて捕まるよりましだろ」と言われて、確かにそうだと思いましたね。

捕まってたらと思うと、ゾッとしますね。

車の人は、何をしたかったのかは今となっては解りませんが、明日からは霊園を通るのは止めようと思います。

怖い話投稿:ホラーテラー もみじ饅頭さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ