短編2
  • 表示切替
  • 使い方

見える人

こわくはないので、よほど暇な人以外は読まないでね。

知り合いに、いわゆる”見える人”はいないが、今までそれらしい人に遭遇した事は何度かある。

浦和駅の交番で落とし物の届けを出していた時に、30前後の男が入ってきた。

後ろから入ってきたので表情は見てないが、震える声で

「ずっと追われてるんです、、ついてくるんです、、、」

と言ったかと思うと、フラフラとおれにもたれ掛かってきた。

外を見ても、それらしい人はいない。というか、遅い時間であまり人が歩いていない。

疲れた様子の男に、警官は

「奥で休んでいきますか?」

と言い、奥に連れていった。

スーツを着ていたんだが、もたれ掛かられた部所はぬるやかに汗がついてた。

多分、本気で逃げてきたんだろう。

あとで考えたんだが、あの男は

1、実際に追われていた

2、自意識過剰で関係ない通行人に追われているように感じた

3、無いものが見える統合失調症

4、いわゆる見える人

この4つのうちのどれかだろうなーと。

身なりや雰囲気が案外ふつうの感じだったから、1〜3の可能性は低いのかなと。

そうすると、あの人は見える人だったのかな?

まあ、実際に見える人なんて周りにいないし、もしそんな人がいたら心配なので精神科に受診させるけど、この他にも焼肉屋とかでそれらしい人は何度か遭遇した。

それはチラシの裏にでも書きます。

ほら、読んで損したでしょ。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ