短編1
  • 表示切替
  • 使い方

お菓子のカリントウ

小学校の時の話です。

特殊学級にAちゃんという子がいました。

普通は別々に授業受けているのですが、

学校行事の時だけは、所属クラスへ一緒になって参加していました。

ある時、クラスの男子数名がおもしろがって

干からびた犬のウ○コを拾ってきて、Aちゃんに

「これ、カリントウだよ?食べてみい」と言って渡しました。

すると、Aちゃんは

「ありがとーう」と喜んで受け取り、すぐ口に入れました。

予想以上に、あまりにも躊躇なく口に入れたので、止める間もなかったそうです。

色んな意味で危険を感じて、男子達は振り返ることもなく

血相を変えて凄い勢いで逃げました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ