短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ピエロ

これは自分が小学校の頃体験した実話です。

俺には兄と弟がいて三人兄弟でした。

小さい頃から兄と仲が悪く毎日いじめられてました。

そんなある日その日は喧嘩もしなく1日が終わり眠りにつきました。

その日夢を見ました。

真っ白な部屋に俺がいて奥には黒いクローゼットが一つだけありあとは何もない殺風景な部屋でした。

俺はそのクローゼットに近づきクローゼットを開けました。

すると中にフランス人形みたいな人間がいて俺に飛びかかってきて首を閉められ「死ぬ!!」ってとこで目が覚め、起きると朝でした。

怖かったな~と思い1階に降りて歯磨きをしていると母親にまた兄ちゃんにやれたの?と言ってきました。

俺は昨日兄とも喧嘩してないし何言ってるんだと思い、「昨日は喧嘩してないよ」と言ったら母親が「首…。」と言いました。

俺は何言ってるんだと思い鏡を見ると首には絞められてついた手形がクッキリとついてました。

なんだったんだろう。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
49600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ