短編2
  • 表示切替
  • 使い方

防空豪

沖縄に「がま」と呼ばれる

防空豪がたくさんあるのはご存知ですか?

これは自分が修学旅行で

沖縄に行ったときの

話です。

スケジュールの中に

戦争の恐ろしさが少しでもわかればということで

「がま」に入るというものがありました。

当時そこでは餓死する人、アメリカ軍の

火炎放射機により

焼かれてしまったり

子供に至っては泣くと

敵にばれるので泣いたら

殺されてしまったり

したようです。

ここに入るときの

注意点として

・絶対に大きな声、音を

ださない

・懐中電灯は足元だけ

照らして他をむやみに

照らさない。

・気分が悪くなったら

すぐに外にでる。

などがありました。

「がま」までの道のりも

かなり険しいもので

谷のようになっている

場所を古くて細い階段を

降りていきました。

そして半分ぐらい

階段を降りたところで

クラスの女の子がひとり

突然泣き出して

しまいました。

本人にも理由はわからず

突然悲しみに教われて

涙がとまらなくなった

らしいです。

その子は先生とその場に

待機して全員が通り過ぎた後にバスにもどった

そうです。

「がま」の中はものすごく

湿っていて注意して

歩かないと滑ってしまい

そうでした。

大きな鍾乳洞があったりの美しい景色があったり

しましたが、空気は終始

ものすごく重かったです。

ひたすら出たい気持ちで

いっぱいでした。

しばらく歩くと

かなり広いホールのような場所につきました。

そこで現地の戦争経験者のおじいさんの当時の

辛い話を聞きました。

かなり話が長かったせいか話し声もちらほら・・・・・

そしてとうとうひとりの

男子が懐中電灯で天井を

照らしてしまいました。

すると穏やかそうだった

おじいさんがものすごく

怒鳴って怒りました。

おじいさんは

今だに成仏出来ずに

ここに居る人がたくさん

いるからそういうことは

いけないと言ってました。

怖い話投稿:ホラーテラー はっさくさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ