短編1
  • 表示切替
  • 使い方

霊能小学生

はじめまして。麻優です。私は小学生にして霊視ができるため、近所では少し有名です。今宵は、私の友達に起きた恐怖について話します。「ねぇ、少しいい?」いつもおふざけ気味で、明るい友達のXちゃんがいつになく真面目な顔で話しかけて来ました。屋上に呼び出されて、Xちゃんは、話始めました。ここからは、Xちゃんの話ですー

あのね、私の家って二階建てで・・・私の部屋は、二階なんだ。それでね・・・毎週火曜日に2時くらいに、2階を登ってくる音がするの。「ズルッ・・・ズルッ・・・」って。足をひきずっているみたいに。すごく怖いから、布団をかぶって、「ごめんなさい、ごめんなさい!」って必死に謝ったの。そしたら「雪江さん・・・殺してやる・・・」って、ぶつぶつ言っているの。「いやーー!」って叫んだら、しん・・・てなって、「殺してやるゥーーーー!」て声がして、終わり。私が、霊視した結果、その人は、女の霊で、自分を殺した人を怨み、殺そうとしているのです。ちゃんと除霊はしました。けど、この手の霊は多いので気をつけてください

怖い話投稿:ホラーテラー 麻優さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ