短編1
  • 表示切替
  • 使い方

小正月

ちょっと怖い地域の行事があります。

1月15日。松飾りをはずして笹の葉を飾り、餅をつき、厄払い。

また、ヤッカカシと呼ばれる、焼き豆腐・昆布・小魚を刺した串を、家の四隅に刺す。

『おしらさまあそばせ』おしらさまを祀る家に女性たちが集まり、いたこを招いて託宜を聞き、会食。

夕方に子どもたちが「おーすんよぅ、おーすんよぅ、今年もさがなが大漁で……」と言って菓子を近所の家々から貰ってまわり、コーセーサマと言う神社に集まる。

そしてナモミと言って夜に地区の青年団が恐ろしい面をつけてみの藁をまとい、土足で家々に上がりこみ地域の子どもたちを怖がらせる。

家の人は御神酒を振る舞う。

鬼ではなく春に訪れる福の神。

昔はきちんとやっていたようですが、今は地域の行事を知らない家が増えているようです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
25200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ