短編1
  • 表示切替
  • 使い方

向こうの窓の女

夜、2階の窓から向こうの窓を見つめていた。

「・・・・・」

今、向こうの女が俺をひどく睨み付けた。

うらめしそうに、爬虫類の小さな目を力いっぱいに大きく広げて・・

俺はあまりの恐怖におののいて窓を閉めたんだが・・

窓を閉めた後、後ろを振り向くと母親が俺に刃物を向けていたんだよ・・

俺は分かったさ・・あの女は俺をうらめしくて睨んでたんじゃない・・恐怖で声が出せなかったからおそらく目で忠告したんだろうな・・

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
13400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ