短編1
  • 表示切替
  • 使い方

なにもついてない…

初投稿です!

あまり怖くはないですけれど読んでくれたら嬉しいです。

ある所に少年がいました。少年Aとします。

A君は1つの事を除いては

普通の少年です。

A君は毎年一回必ずと言ってもいいほど大怪我をします。交通事故を起こしたり階段から落ちたりと様々です。

さすがに心配になった母はA君に何か悪い物が憑いていないのかと心配になりお寺に行き見てもらうことにしました。

そしてお寺の人に

何か悪い物は憑いていないんでしょうか?

と聞くと

返事は思いもよらぬ物だった。

「なにもついていませんよ」

母「…」

つまり守護霊もなにもついていないから

毎年大怪我をしたそうです

怖い話投稿:ホラーテラー Sちゃんさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ