短編1
  • 表示切替
  • 使い方

迷医3

手術室で混乱は起こった。

患者は骨肉腫で、手の切断手術をしなければならない。

しかし、その部位がわからなかった。

その病院では、手術の準備は研修医の仕事と決められていた。

まずは執刀部分の消毒から開始する。

しかし、消毒をしようにも、どの手をすればよいのかわからない。

研修医

「先生!いったいどちらの手の手術なんでしょうか!?」

担当医師

「そんなこともわからないのか!右か左に決まってるだろ!」

…何だかんだで手術は開始された。

研修医たちにとって、それははじめての手術だった。

よい機会なので、自分たちの知識を確認しあった。

研修医A

「うーん、ここはなんて言う神経だったかな?」

研修医B

「○○神経じゃない?」

研修医A

「じゃ、この骨は?」

研修医B

「それはね…」

隣でぶつぶつ言われると、どうしても手術に集中できない。

担当医師はだんだんイライラしてきた。

「君達!今は手術中だ!」

「しゃべるなとは言わんが、黙りなさい!」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ