短編1
  • 表示切替
  • 使い方

お爺ちゃん

ある日、カナチャンのお爺ちゃんは重い病気にかかってしまった。余命は後1日。カナチャンは悲しくて悲しくて涙が止まらなかった。大好きなお爺ちゃん。大好きな人がこの世から居なくなるなんて…お爺ちゃんは言った。「家族と、かなしんでくれるかな?」カナチャンは、「うん!!!!!」と言った。次の日カナチャンとカナチャンの家族はしんでしまった。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ