短編2
  • 表示切替
  • 使い方

訴えかけてくる人々

これは私が体験した話です。

皆さんはオカルトを信じますか?

私はUFOは信じません。

そして、都市伝説・妖怪も信じません。

ですが心霊だけは信じます。

それは私が体験したからです。

私の血筋は電波系ではないのに、なぜか私のところにいろんな人が来るんです。

其れとであったのは私が中学生初めての夏休みのことです。

私は水泳部に入っていてシーズンということもあり、朝から昼まで練習に漬け込むまいにちでした。

ある日こってりしぼられた私は家に着くなりすぐに寝てしまいました。

ふと目が覚めて、トイレに行こうとしたときでした。

体が言うこと聞きませんでした。

あまりビックリもせず

なーんや、これが金縛りか…

なんていう風にしか思いませんでした。

が、すぐにそんな軽い気持ちは飛んでいきました。

すぐ横で女の人が座っていたからです。

白い着物を着た黒髪のきれいな人でした。

ただ薄い唇がとても赤かったことが気がかりでした。

すぐに金縛りは解け、女の人も消えました。

次に金縛りにあったのは

2008年の春でした。

夜なかなか寝付けなくて

窓のカーテンや机なんかを眺めていました。

すると急に金縛りが私を襲いました。

恐怖が私の中に芽生えました。

いきなり何かが私の上に覆いかぶさってきました。

其れは姿は見えないのですが、おっさんの様な感じがしました。

そのおっさんもすぐに消えましたが、恐怖は消えてくれませんでした。

すぐに違う何かが載ってきました。

其れは人ではなく動物のようでした。

次の日盛塩をして寝ると何も起こりませんでした。

今も盛り塩は置いてます。

本当はまだあるのですが、ここら辺で終わりにします。

怖い話投稿:ホラーテラー ギター侍『M』さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ