短編1
  • 表示切替
  • 使い方

病院のトイレ

自分は人よりほんの少し霊感が強いらしく小さい頃から変な体験をすることが多かった。

nextpage

これは小学校低学年の頃の出来事。自分には2つ上の姉がいる。その姉が夜中に熱を出して近所の病院に行った。その病院は夜間も患者を受け付けていた。

nextpage

で、姉が診察を受けてる間、ロビーで待ってた自分は暇だった。病院探検、と行きたいけど臆病な自分は夜の病院なんて探検できるわけもなく(笑)

nextpage

少し経って自分はトイレに行きたくなった。幸い、トイレはロビーから10mするかしないかの場所だからたいして怖くはなかった。個室に入って用を足していると人の足音が聞こえてきた。すると…

nextpage

shake

shake

shake

shake

「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!」

nextpage

と低い男の声がしてドアがバン!バン!と叩かれた。自分は取り乱して外に出たら「それ」がいるって考えないで飛び出した。そしたら…

nextpage

そこにはなにもいなかった。声はしたのに、ドアが叩かれたのに…

それ以来自分はその病院に行ってもトイレは使わないようにしている。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
71000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ