短編1
  • 表示切替
  • 使い方

○●1人おにごっこ●○

私の同級生には、1人ボッチの女の子がいました。

話しかけても反応のうすい子でした。

ある日、私はその女の子が1人で楽しそうに走っているのを見かけました。

不思議に思った私は話しかけようとして1歩ずつ近寄っていきました。

すると急に寒くなってしまい、私は女の子を追いかけるのをやめました。

翌日、その女の子が死んだというニュースが流れました。

私はなんだか怖くなり、学校に急いでいきました。

その途中、昨日女の子が1人で遊んでいた場所を見つけました。

自然と足がとまってしまい、女の子が走っていたところにいってしまいました。

すると、その死んだハズの女の子がまた1人で楽しそうに走っているのです!

「どうして・・・!?」

するとその女の子はこちらを向き「あなたもミンナと遊びたいのね。」

そう一言言うとわたしに近づき私の手を引きました。

その時私はあることに疑問を抱いていました。

その女の子が言ったコトバ

そう・・・

‘ミンナ”と言うコトバ

どうして1人なのに・・・

‘ミンナ”と一緒なのだろうと・・・・。

私の手を引きながら遊んでいた場所に着くとなんと私にもミエタのです。

血まみれの子供たちの姿が。

怖い話投稿:ホラーテラー ○●クロ●○さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ