短編1
  • 表示切替
  • 使い方

一回の体験

このお話は

テレビで東国原知事が中学の部活の帰りに実際に体験した話です。

部活で遅くなった僕はいつも行きしなも帰りしなも墓地を通るのです。

夜そこを通りふっとみると女の子が亡くなった墓地を見たのです。

写真が置かれていました。

そして自転車をこぐとうごかなくなり、

なかなか動かないのです。

やっとこげたと思うと体が急に重たくなり、ふと何かが僕を掴んでいたのです…。

そして見てみると白い手が僕を掴んでいたのです。

後ろをむくと。。写真の女の子が僕を掴み笑っていたのです!

そして僕は急いではらって逃げました。

そして次の日その墓地を通ると

その女の子の墓がなくなっていました…。

あれは何だったのでしょうか?

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1560
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ