短編1
  • 表示切替
  • 使い方

Aの話。病院

Aの話である。

Aの姉は沖縄のユタのおばあちゃんから「あんたはこんな事してたらあかん。ユタになってもっと人助けしないと!」

と、言われたらしい。

だからAも霊感強いんだなと。

納得。

そんなAだが結婚して子供が産まれた頃。

22の頃だったと思う。

酷い交通事故を起こしてICUに入った。

死の直前まで彷徨ったがとりあえず生還(>_<)

ただ入院した尼崎の病院は出ると有名な病院。

ICUの時から誘いの声やらがいっぱいあったと。

仲の悪い親父が見舞いに来て一言。

「お前!こんな所に入院しよって!こんな気持ち悪い所、、、俺は2度とこーへんからな!。」

と、孫を抱き抱えて逃げる様に去ったと。

入院中にAがあった災難。

夜中に無数の足が病院の部屋の中を駆け回り踏まれたりして眠れなかったと。

霊感強すぎると大変だなと思ったがAに言われたのが

「まっちゃんもそのうち会うよ」

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
70511
8
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意
表示
ネタバレ注意