中編3
  • 表示切替
  • 使い方

治験のバイト

music:7

治験のバイト

〜ある被験者を記録したボイスレコーダー〜

nextpage

1日目

初日が終わりました!

起床後所定の投薬を終え、その後は自由時間でした。

参加者の皆様とも徐々に打ち解け、山岳の散策や自炊を楽しみキャンプ同然でした。

十日間もこんな日々が過ごせてお給料を頂けるのが信じられないです。せっかくの機会なので、この機会にゆっくり自然に囲まれながらリフレッシュし、自分を見つめたいと思います。

nextpage

2日目

2日目が終わりました。

俺と同い年の参加者(以下A)と仲良くなり、よく行動を共にするようになりました。

Aに釣りを教えてもらい、魚を釣りました。魚は正直あまり好きではなかったけど、自分で釣った魚を自然の中で食うのはとても美味く感じました。何事も経験ですね!明日も楽しみです。

nextpage

3日目

昨日は慣れないことをしたためか、疲労と空腹が大きい朝になりました。

どちらかと言えば小食な俺が朝からモリモリ食えるのはやっぱり大自然の中で体が本来の働きを戻してるんだろうな。都会の中でデスクワーク中心の生活には、たまにはこういう時間は必要かも。

nextpage

4日目

昨日は空腹が酷く、寝付けなかったせいか朝は身体が怠い。日中は慣れない山歩きやアウトドア中心の生活のせいか、いくら非日常の日々が楽しいと言ってもやはりそれなりに疲れは出てくる。それにしても疲れが後から出るようになってきたのはやっぱり歳だなあ。

ただ、今日は山ヘビを採って食べる事に成功した。野生の勘も山の中では冴えてくる。疲れるばかりではなく、やはり新しい自分にであえる貴重な機会だ。

nextpage

5日目

朝起きたら酷いめまいと空腹。朝食後すぐさま吊りに出かけ魚を採り、焼いて食べる。

肉が食べたい。友人Aは小太りだ。こんな場所ではタヌキかイノシシに見えてしまう(笑)

そうだ、山に動物いないかと思い探したがそう簡単にはいない。

肉が食べたいなあ。

nextpage

6日目

肉が食べたい。

イライラしたせいか友人Aとちょっとした喧嘩をし、思わず噛み付いた。男のくせに腹肉が柔らかい。

焼いたら絶対旨いだろこれ…いややらないけど。

nextpage

7日目

肉が食べたい。肉ならなんでもいい。

蛙も食べた。蛇も食べた。まだ食べたらない。

空腹と疲れのせいか、時々自分が何言ってるか分からない。

キ…イライラする。

肉が食べたい。

nextpage

8日目

目の前に…タヌキがいる…。

タヌキじゃない…キ…ギ…タヌキガいル…。

食べ…たイ…

キ…ギ…

nextpage

9日目

キ…キギィ…タヌキ…喰ッタ…!

ウ…マ…イ

モット…食ベタイ……

nextpage

10日目

タヌキ…ウマ…イノシシ…サル…

ミンナ喰ッタ…ミンナ喰ッタ…

ミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタミンナ喰ッタ

モット…喰イタイ…モット喰イタイ

モット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイモット喰イタイ

nextpage

music:3

治験内容:モニター10人中1人に大脳皮質に働きかける向精神薬の治験薬を投与し、自然の中で生態系の本質を開放させる実験

治験結果:食欲中枢と攻撃性の異常増幅による不可逆的かつ重篤な脳障害を伴う副作用にて:失敗

nextpage

この話に出てくる登場人物、団体及びストーリーは全てフィクションです。

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
6453
5
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

昔治験のバイトの話がありました、報酬滅茶苦茶高いんですよね(´ー∀ー`)
…やらなくて良かった( 'ω' ;)

実際には本当にありそう…