短編2
  • 表示切替
  • 使い方

毎晩の事…

私はマンション住まい。

1ヶ月前隣にイケイケなカップルが引っ越してきた。

毎晩、夜の11時を過ぎると

「あぁーん!!」

『またか…』

夜の11時を過ぎるとヤッテいる声が聞こえる。

それのおかげで毎日睡眠不足。

でもだいたい1時間位で終わる。

しかし3日前からヤッテいる声が聞こえなくなった。

なんとなく不思議に思った。

時刻は夜中の1時。

私は勉強していて寝るのが遅くなった。寝ようと布団にはいる。

すると隣から

「意味わかんない!!!私のワガママ位聞いてよ!!」

どうやら喧嘩のようだった。気になった私はしばらく聞いていた。。

「もうっ!!別れてやる!!!」

「別れるって…行く宛あるのかよっ!?」

「ご心配無用!!他に男いるからっ!!ワガママも聞いてくれるいい人が!!!さよなら!!!」

バタンっ!!!

彼女は出て行ってしまったようだ。

彼氏はそれでいいのだろうか…

しばらく隣からはなにも聞こえてこなかった。

それから6分後。彼氏が誰かに電話していた。内容は

《今から来てよ。彼女と別れちゃった…慰めて…ハハハハ!!》

なんて男だ。他に女でもいたのか?

それから30分後位。隣に誰かがやってきた。

「慰めてって言ってきたから来てやったよ!!」

男の声。友達か?

しばらく雑談していた。

「それでさー…んっ…待てっておいっ…っ」

『…………えっ…男同士だろ…おいおいおい…別に悪くないけど…彼女と別れて寂しいからって…あげくの果て男って…』

それから男達の生々しいあえぎ声は2時間程続いた。

次の日の朝。また寝不足だ。

勘弁してくれ…

長々と読んでいただきありがとうこざいました。ホラーと割と…嫌!!カナリ掛け離れていてすいません…

また不快に思った方すいません。

でも男にはしっちゃう彼氏の精神があるいみ怖いです…

怖い話投稿:ホラーテラー セクシーダイナマイトさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ