短編1
  • 表示切替
  • 使い方

田舎道

夕暮れの田舎道。

辺りには水田が広がり、所々に用水路が通っている。

そんな水田に囲まれた田舎道を、ぎこちない感じで歩く一組のカップル。

男「おい、あれ…」

女「何?」

男「あいつ、見たろ?少し前にこの手前の田んぼですれ違ったばっかじゃん。」

女「はあ?」

男「居たんだよ。ていうか居るだろ、そこの用水路のとこに。」

女「だから、何が?」

男「……子供。お前、気が付かなかったのか?」

女「子供なんて見てないし 、こんな時間に、こんな場所を子供が歩いてるわけ無いじゃん。」

男「そうだよな、そうなんだよ。」

女「あんたちょっとおかしくない?大丈夫??」

男「ああ。…!?えっと、駄目かもしれない。」

女「…………。」

男「だって、俺…

お前の事も誰だか知らないし………」

女「…そうだね。でも、………もう遅いよ。」

怖い話投稿:ホラーテラー Text Page 0さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ