Sさんの語り(首無しライダー)後日談

中編3
  • 表示切替
  • 使い方

Sさんの語り(首無しライダー)後日談

こちらは、俺の『Sさんの語り』の後日談的なものです。なお、本編とは直接関わりはありませんが、お読み頂ければ幸いです。俺が『Sさんの語り』を聞いた後から始まります。

separator

蘭「めっちゃ怖いっすね。それ」

S「だろ?ちなみにさ、Aさんが入ったコンビニって何を思い浮かべた?」

蘭「✖︎✖︎(あるコンビニチェーン店の名前)

S「そっか」

蘭「なんかあるんすか?」

S「いや、まだ何も言えない」

何か気になるじゃないですか?でも、Sさんは何も答えてくれません。

仕方ないので、その話題には触れなかったんですけどね。起きちゃったんですよ。不思議な事の前触れが…。

nextpage

暫くしましてね。その話しをSさんがべつの方々に話したんですよ。その方々を仮に2人目さんより数を増やして仮名にします。

S「2人目さん。Aさんが入ったコンビニって何が思い浮かびました?」

2人目「✖️✖️(俺が言ったコンビニチェーン店)」

蘭(え?)

三人目「✖️✖️(2人目さんと同じ)

蘭(マジか?)

4人目「○○(別のコンビニチェーン店)

蘭(なんかホッとした)

そんな感じでですね、4人目さん以外3人が同じコンビニを思い浮かべたんですよ。

その時は偶然かな位にしか思わなかったんです。

Sさん。家の事情で遠くに引っ越してしまいましてね。俺も暫く会わなかったんですよ。

数年ぶりに再会した時の話しなんですがね。

蘭「Sさんお久しぶりです。相変わらず、元気そうですね」

S「まぁな。ところで蘭。俺が話した怖い話し覚えてるか?」

蘭「もちろんっすよ。ヘルメットごと首持ってですよね?」

S「そそ。ついでに、Aさんが入ったコンビニを何を思い浮かべたか聞いたのは?」

蘭「覚えてますよ。そーいや、あれなんだったんですか?

驚きましたね。Sさん。その話し俺を含めて9人に話したそうです。4人目さん以外答えは一致したそうです。

S「ちなみに、俺も同じ答えだ。蘭、おかしいと思わなかったか?俺がコンビニと聞いて思い浮かべそうなのは、そっちじゃ無くて、△△(コンビニチェーン店)だし、お前に至っては、家から近いコンビニっていったら○○だろ?」

そこで初めて気付いたんですよ…。

言われてみればそうですよね。コンビニって言われて思い浮かべるのって家の近所。つまりは良く使うコンビニですよね。

俺たちが思い浮かべたコンビニ。当時は俺の家の近所にはまだ少なかったんですよ。

そして、Sさんの近所で良く使ってたコンビニは△△です。

俺に至っては、子供の頃からあり、家族で良く使ってたコンビニはその○○なんですよ。

蘭「なんなんですかね、これ…」

S「さぁな。Aさんから話し聞いた時、変だと思ったから、蘭に話した時、コンビニの事聞こうと思ったんだよ」

こんな事ってあるんですかね…。

余談ですが、今、俺の家から近いコンビニは9人が思い浮かべたお店です。

そのコンビニ名は伏せておきますけどね。

Aさん達が入ったコンビニ。自分の近所にあるコンビニ以外が浮かんだ場合。俺たちと同じ答えかもしれませんね。

こんな後日談的なものがありました。

Concrete
コメント怖い
0
3
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ