短編2
  • 表示切替
  • 使い方

彼女の生霊

数年前に三角関係で悩んだ事がありました。彼女がいる人を私が好きになってしまい、彼もまた、彼女に不満があり、彼は、だんだん私の方に気持ちが向いていました。

その彼女と言うのが感情が激しい人で、付き合って間もなく、彼が仕事が遅くなったり、連絡が取れなくなったりすると、必要以上に電話をしたり、問いつめたりする方で、何度も気を引こうと、自殺未遂を繰り返しました。睡眠薬を大量に飲んだり、包丁をだして手首をきろうとしたり、彼の前で、首を吊ろうとした事もあります。

そんな彼女でしたから

なかなか彼は別れを言えず、三角関係が2ヶ月続きました。そんなある日携帯のメールから私の存在がばれ、彼女はいきなり私の仕事場に来て、私の中傷を叫びだしました。

そんな事があって、彼は、彼女に別れを告げました。

それからです。

毎日、ずーっと見られてる気がしていました。

夕方仕事から帰ると、自宅の木の間から女が顔だけだしうつろな目で、私の部屋を見ていました。

たしかに彼女でした。

彼女はそれから、どうやって知ったのか私の自宅に、速達で封筒に自分の髪を切って送ってきました。

長い髪でした。

しかも量が半端ではなく、

すべて入れてきたようでした。

気持ちが悪く私は、ゴミ箱に捨てる事ができず、直接焼却場に持って行こうと思い、ガムテープで封をし、見たくないので、箱に入れて朝を待ちました。朝方、カサカサという音で目が覚め、嫌な予感がしました。

怖くて見たくなかったのですが、あの髪の毛を入れた箱のすぐ上に、彼女の顔だけが浮いていました。

目線はなぜか違う方向でした。怖くて泣きそうで

布団にもぐりその後は記憶がありません。

朝になり、焼却場があく8時に捨てに行きました。

ほかのゴミと一緒に。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
21800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ