短編1
  • 表示切替
  • 使い方

慰めの地蔵

昔親父が難波の帰りに起きた事件です。

忠○駅には、踏み切りと、もうひとつ、向こうにわたれる道があります。

地下道です。

難波の帰りに(親は先に車で帰り一人)その道を使いました。

一番下についた辺りで、「ピチャリ…ピチャリ」と音が聞こえてきました。

さすがに一人なので、恐る恐る見てみると、…顔の青ざめた親子が歩いています。

足は、裸足で、服は何かの液体でぬれていました。

それを見た私は、急いで階段をかけ上がり地上に上がりました。

忠○の駅には昔二人組の親子が、電車に身を放り投げ自殺したらしいです。

その後、その地下道と、踏み切りに、御地蔵様が、建てられ霊は出なくなったそうです。

怖い話投稿:ホラーテラー 無さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ