短編1
  • 表示切替
  • 使い方

アア・・・ヴゥ・・・・アァア・・

ある日の夜中この奇妙な音で目が覚めた

小さい音なのにしっかりと耳に響ている

何だ?と思い、布団から起き上がり

音の出所を探した

寝室を出てリビングへ

アァアヴァァアア・・・

ウ・・・ウァ・・

窓の外から聞こえる

恐る恐る窓の近くへ

サッとカーテン開ける

何もない

ホッとして視線を下げると

庭一面に大勢の

人の死体

腕が無い死体

内蔵が飛び出ている死体

顔がぐちゃぐちゃに吹っ飛んでる死体

すべてが怨めしそうにこっちを見ていた

そこで俺は失神した

朝目が覚め

窓を見てみると

窓の下の方が血だらけになっていた

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ