短編2
  • 表示切替
  • 使い方

姪っ子 ё

今朝方【違和感】を書き込みした者ですご存知の通り今現在プチニートで暇な為

今まで体験した話しをいくつか書き込みしたいと思います

俺自信結構そう言った類いの物は敏感な方だと思う

って言うより

お家柄 家系 遺伝

って言った方が正しいのかな?

そんな事を公言するだけに

生活に密着した話し

非現実的な話し

結構ある

そんな中からとても身近な他愛のない話しを

タイトルにある通り俺には姪っ子がいる妹の子供になるんだが

コレが時々おかしな事を言う

飯を食べたりしてる時

俺に話し掛けてる?んだが

俺を見ていない

って言うよりやや視線がずれてる

そしてある日

飯の途中で姪っ子が一言

姪『チャン(俺の事)今日怖いおじしゃんは?』

俺『は?』

当然の反応である

あまりにも意味不な言葉に妹の方をみると一言

妹『この子見えるみたいなんだよね』

ちょっ(笑)

これもまた当然の反応である

妹の話しによるとウチには三人の霊?がいるらしぃ

一人目 怖いおじさん

二人目 小さいおじさん

三人目 お友達

なんとも・・・

そこである日思い切って聞いてみた

俺『ねぇ今日は怖いおじさんいないの?』

姪『いるよ?』

俺『どこに?』

姪『チャンの後ろ』

俺『っ!?』

俺『何してる?』

姪『ご本読んでる』

俺『ふーん どの辺にいるの?』

姪『ここだよ』

そう言うと姪っ子は俺の後ろに回り込み俺の左肩に顎をのせてきた

おまっ(笑)

実に笑えない

ただ一つわかった事

姪っ子の視線が外れていた理由

その日以来姪っ子とこの話しはしていない

これもまた怖い話しでもなかったんだが

妙な気分にさせられた話しです

怖い話投稿:ホラーテラー ёさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ