短編1
  • 表示切替
  • 使い方

友達と写真

これは、僕が大学2年の夏休みに体験した話です。

その日は、とても蒸し暑い夏の夜でした。

僕は、アパートで一人暮らしをしていて、部屋でゴロゴロ寝転んでました。

すると、僕の友達が、いきなり部屋に入って来て、

「おい、起きろよ!

ちょっとこの写真見てみろよ!」

と、僕に言って来ました。

突然の友達の訪問に、僕は唖然としてしまいました。

友達は、写真を見せながら、

「ほら、この前みんなで行った温泉旅行で撮った写真…

俺の後ろ…見てみ…。」

友達の後ろには、苦悶の表情をした赤い顔が写ってました。

友達は、怯えた顔をして、

「何だろうな、これ…」

と、写真をずっと睨み付けていました。

僕は、驚きで声が出ませんでしたが、力を振り絞り、友達に言いました。

「お前…

先週バイクで死んだんじゃ…」

友達は、

「あっ!」

そう言って消えました。

写真だけが、ヒラヒラと落ちて行きました…

僕は、友達が言いたかった事を考え、その写真を専門の方にお願いして、お祓いしてもらいました。

あれから3年、友達はそれ以来僕の前には現れていません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ