中編2
  • 表示切替
  • 使い方

携帯番号

あんまり怖くなかったら、すいません。

昔持っていた携帯は東海デジタルフォンだったが、今はDoCoMoを愛用している。

1年前のこと。

プルルル、プルルルっと携帯音が鳴る。

私「もしもし?」

相手「田中さんですか?」

私「違いますよ」

相手「そうですか、どうもすいません」

そう言って相手は切る。

なんだ間違い電話か…

3分経って、携帯音がまた鳴る。

私「もしもし?」

相手「田中さん…じゃないですよね」

私「そうですよ。さっきもかけてこられましたよ」

相手「そうですか、失礼しました」と言い切ってしまう。

また5分も経たないうちに、携帯音が…

私はうんざりして「もしもし?」

相手「すいません、そちらの携帯番号は〇〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇ですよね?」

私「そうですが」

相手「おかしいなぁ、この番号で合っているはずなんですが…

きっと携帯番号を変えられたんですね。2年前は繋がって話出来てたんですがね」

私「あの〜変なこと言うようですが、私はこの番号はもう7年も使っているんですよ。他の人が所有しているなんて有り得ないですよ」と少し怒り気味で言う。

相手「えぇっ、そうなんですか?」っと驚いたふうに返す。

私「とにかく、私は田中さんじゃないんで」と言って電話を切った。

翌日また同じ番号で昨夜の人からの電話が入る。

私「あの、何か用ですか?」

相手「すいません、昨日から。本当にお宅は7年も前からこの番号なんですよね?」

私「そうですが」

相手「気を悪くさせたらすいません。2年前まで知人と話をしていたんですが、懐かしくなって電話を昨日入れたんです」

相手「でも昨日お宅が言ったことが本当だろうかと思いまして、彼の実家に問い合わせしてみたら…」

っと暫く相手は黙り込む。

私「どうだったんです?その人」

相手「実はだいぶ何年か前に亡くなったそうなんです。

でも私は一体誰と話をしていたんでしょうか?」

その言葉を聞いたとたん、背筋にゾッとするものを感じた。

相手「私が電話したのは初めてお宅と話すんですよね?」と何やら不安そうに聞いてくる。

やめてよね、もう〜

怖いのは私なんだから

私「話したことはないので、もう切りますね」

強引に電話を切った。

それからはかかって来なかった。

この番号はその人が以前使っていた番号なんだろうか?

私は不気味に思った。

今もこの番号は使っている。

その頃からだろうか?

何故か引かれるように、このサイトを見つけ閲覧するようになってしまった。

それまでの私は、このような怖いサイトとは無縁の人間だったはずなんだが…

オチなくて、すいません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
30600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ