短編2
  • 表示切替
  • 使い方

心霊写真

あたしは少しだけ霊感があります‥

高校のときのはなし。

「ねえ〜また撮ろうよ!なつきたちも呼んでくるから」

いつも何かあるとつるんで遊んでいた仲良しグループのひとり、さとこがはしゃいだ。

あたしとさとこ‥他4人は常に一緒のグループ。

なつきたちのグループは3人。

『何か』あるとその他グループが集まって13人になる。

修学旅行や文化祭‥

放課後のカラオケ‥

そして写真撮影。

13人ではしゃぐのは楽しい。みんな大好きな友達。なんでもない時間でもみんなでいると楽しめた。

写真撮影のときはあたしが撮ってあげる。

‥霊感があるから

それだけの理由で

なつみが心霊写真撮れるかも!

って言いだしてから

あたしは決まって撮る役だった

(当時はデジカメも携帯もなく使い捨てカメラの写るんです!使用)

数日後

「現像できたよ!」

‥ん??

あれ???

はっっ‥

うそでしよ‥‥

なつみの後ろに写ってるのって???

キャー!!!!!

1‥2‥   

13人いるよね

そう、写ってるんです

なつみの後ろに寂しそうな女の子

心霊写真映るかもってはしゃいだのに

みんな恐がって

霊感があるあたしがどうにかする役に

帰り道

いつもおささなじみのさとこと帰る。その日も2人の帰り道。

そっとさとこがいった。

‥あの写真

‥あの写ってる女の子

‥‥

あゆみ(あたし)に似てない??  

えっ!!やめてよ!!!

そう言いながらあたしもそう感じていた。

それからその写真について話はでなくなった

また楽しい仲良しとの時間。

でももう写真を撮るときはあたしは撮る役ではなくなった。

また心霊写真なんていやだったから。

あたしもみんなと一緒に写れてうれしい!!

(ほんとは写真撮る役はいやだった)

(ふと寂しくなっちゃうんだもん)

(みんなで笑ってるレンズの向こうに行きたかった)

だからあたしの生霊がなつみの後ろにたっちゃったみたい

みんな恐がれせごめんね!

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ