短編2
  • 表示切替
  • 使い方

訪問者

これは霊的な話しではありません。

一人暮らしをしていたマンションは、オートロック(カードキー)で、レディースマンションでした。

朝風呂から出た直後、チャイムが鳴りました。オートロックなので住民の誰かが鍵を解除しない限り人が入って来る事は出来ないんです。

なんかのセールスだろうと思い無視してたんです。

いつもだと、チャイムのみで無視していればそのうち諦めて帰って行くはずが、その日は違いました。

ドアノブをガチャガチャされます。私は鍵が掛かってるのを確認して部屋に戻ったのですが、永遠とガチャガチャしてるんです。

あまりにもしつこい為、だんだん怖くなって、部屋の扉から顔だけを出し玄関を見ていました。

すると開いたんです!

私もー怖くて「ちょっ!何!?誰なん!」そんな事くらいしか言えなくて。

そこには50代位の小肥りのスーツを来たおっさんが立っていました。

おっさんは「あーすみません!!」と、慌てた様子で扉を閉めて行きました。

私は泥棒だと思ったので、すぐ服を着て彼氏に電話をして来てもらい、すぐ下が不動産だったので、(日曜日だったせいか一人しか居ない)事情を説明して警察に通報してもらいました。

その日は怖くてマンションには居たくありませんでした。あの泥棒が家の中に入って来なかっただけでも良かったのだと自分に言い聞かせた一日でした。

後日不動産の社長と会った時、先日は悪かったね。あれから会社で話しが出た時うちの社員が犯人は私だと。物件の紹介をしてるさい6階の物件を見せるつもりが5階と間違えて開けてしまった。と…。

酷いと思いませんか?

鍵を預かっている方がこんな過ちを侵すだなんて!

許せない。

そのおっさんからの謝りは一言もありませんでした。

男女問わずマンションなどに住まわれて居る方は気をつけて下さい。

長々すみません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ