短編2
  • 表示切替
  • 使い方

隣は幽霊が出る部屋

前に「絶対出ます」とゆうタイトルで、元カレの話を投稿した者です。

今回は元カレ(以下T)の中学時代の話をします。

両親が離婚して、Tが父親と住んだのはおんぼろアパート。

入居した隣は『出る部屋』で、家賃の安さに入居する人は多かったのですが、直ぐ引越してたそうです。

ある日、Tが帰ってくると、お父さんがアパートをじっと見ていました。

『親父、なにやってんだ?』と思ってると、Tに気付いた父親が「おい、アレが見えるか?」と指差しました。

Tがその方向を見ると、人魂がいくつも飛んでいたそうです。

「なんじゃありゃ?」と驚いてると「お前にも見えるか…。アレ、捕まえてテレビに売ったら儲かるな~」って…。

本気で捕まえようとしたそうです。

Tが中二の時です。

夜、父親は留守でTがジャンプを読んでると、急に部屋の明かりがチカチカ点灯し始め、ラップ音が鳴り始めました。

『あっ!なんか来る』

窓を見ると白いモヤのようなものが、その時は空室だった隣から来て、人の形になり、窓を開けようとしていました。

鍵をしめていたのですが、その鍵がゆっくり動いていました。

『入って来られたらヤバイ!』

そう思ったTは怖かったのですが、ヤンキーだったので『霊になめられてたまるか!開ける前にこっちから開けたる!』と思って、窓に向かいました。

ダッシュで窓に近寄り「おらぁぁ~!」と威嚇しながら勢いよく、窓を開けました。

すると目の前でヒトガタのモヤはサッと霧散したそうです。

「その時、しばらく隣は空室だったから、コッチにちょっかい出して来たんだと思う」と言ってました。

元カレはこの体験が1番怖かったそうです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ