短編2
  • 表示切替
  • 使い方

仮眠室

私はある鉄道会社に勤務しています

勤務は交替制で朝から翌日の朝までの勤務で、夜中1時から4時までは何もなければ仮眠できます

その日は、同僚のAさんと一緒の勤務でした

夜になり、Aさんが先に風呂に入り出てきましたが、なかなか仮眠室に行きません

「どうしたの?」

「いや… 今日は、ソファで寝ようかと思って…」

様子が変なのでしつこく理由を聞いてみると

「もともと霊が見える方で、よく会社の風呂場やボイラー室では影みたいなのがいるのは見えてたんだけど、悪さしないからほっといたんだ… でも最近、仮眠室の二段ベットで寝てると ドアを開けずにすーっと誰か入ってきて…寝てる俺の上に乗ってきて顔をのぞきこむんだ」

「えーっ!俺は見た事ないけど…」

「それだけじゃなくて金縛りにあいながら 薄め開けて顔を見てみると…髪を振り乱した般若の顔の女が首を絞めてくるんだよ…それが1回だけじゃなくて ここのとこいつもなんだよ…」

驚いたけど、そういえばBさんも絶対仮眠室で寝ないと思いBさんにも聞いてみた

すると

「霊感ないからよくは分からないんだけど部屋が嫌な感じがするんだよね…だから部屋と階段に盛塩しといたんだ でも次の朝には塩は撒き散らしてあって…気味が悪いから事務所で寝る事にしてる」

と…

鉄道だから自殺した人の足や腕が絡みついて戻って来ることがあるから、そのせいなのかな…と

私も仮眠室を使わなくなりました

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ