短編2
  • 表示切替
  • 使い方

口裂け女に憧れる女

友達のお母さん(以下Aさん)から聞いた話です。

Aさんが高2のとき友達数人と教室で話しているとAさんの友達Bさんがいきなり「私口裂け女になる」と言い残し教室からフラフラと出て行ったそうです。

それから数日‥Bさんは消息を断ちました。

その頃、街に[口裂け女が出た]等の噂が流れ始め、一週間ほどでしょうか?Bさんのお母さんから電話が入り「うちの娘知りませんか?」と言うのです。

とりあえず、あの日教室に居た友達と探しに行ったそうです。

でも一週間も消息を断った子なんてどう探せばいいんだ?と考えたAさん達は街へ出ました。

見れば道にはポツポツと血痕が、Aさんは嫌な予感がし、その血痕を追って行ったそうです。

着いた所は暗く不気味な神社。

境内の下に人影が‥。

みんな一気に血の気が引きました。

Aさん達の見つめる先には赤いロングコートに身を包み口元を耳まで切り裂き血を垂れ流しているBさんが‥

「いひひひひひ」

正気を失ったように笑い続けるBさん‥直ぐにBさんのお母さんと病院に連絡をし、Bさんは救急車で運ばれ入院することになり一安心‥かと思いきや「Bさんが脱走した」との連絡が入り友達との合流の為、街へ出ました。

暫く走って探していると見つけたんです。赤いロングコートを着、縫った口元を再び裂き血を流しながら歩いているBさんを‥。

Bさんは焦点の定まらないままフラフラと歩き続けている。

そして誰かが呼んだのであろう警察に取り抑えられ、どこかへ連れていかれたそうです。

現在36歳のBさんは今も精神病院で隔離されているそうです。

これはつい最近聞いた茨城の筑西市の某所の実話‥

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
22200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ