短編1
  • 表示切替
  • 使い方

蜘蛛&百足

蜘蛛の話で思い出したので小5の頃の話。初夏に天井からみて左から両親、妹、俺(家の裏側で大きな窓から裏は駐車場約8m挟んで墓場)で寝ていて太陽が出た頃、がさがさうるさいなぁと右側を見ると長さ30cmくらいの百足があるいていた。ぎゃーと叫んだのは言うまでもなく…親父が棒で窓の外へ追いやったものの百足はつがいなどと脅かしされ、その日は 何事もなく去りしばらくして昼間にテレビを見ていたのだが足がこそばいなぁと足を見ると15cmくらいの百足が足を登ってきていた…固まる俺。足を振って事なきは得たが隙間へ百足を逃がしてしまった。

両親に言うと母が昔に足の長さも含め15cm〜20cmくらいの蜘蛛をみつけ腹がでかいなと思いつつ新聞でたたき潰したそうな。腹から子蜘蛛が無数に母の腕へはい上がり…あとは想像にお任せします。数十匹くらいいたらしい…

怖い話投稿:ホラーテラー 中国人さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ