短編2
  • 表示切替
  • 使い方

仲がよくなくても

初めて投稿させて頂きます。雑文失礼します。

自分には妹が1人います。

わたしと妹は昔から仲が悪く、3日と顔を合わせて生活できないくらい犬猿の中です。

もう十数年前なのですが、私も妹も幼い頃の事です。

母、妹、私の3人で風呂に入っていました。しばらくして母が先に出ました。

母にはいつも「肩までつかって十数えてから出るのよ。」と言われていたので、妹と一緒にゆっくり

「いーち、にーい、さぁーん、……」

と言う具合に数えてました。

一緒に数え終わり、私が先にあがり脱衣場に行きました。

体を拭いていると妹がなかなか出てきません。

わざわざ声をかけてやる義理は無いので、ほっといてパジャマに着替え茶の間に移動しました。

5分くらいたったでしょうか

妹が風呂から出てきません。

水音も無く、あがったのか確認しに向かうことにしました。

風呂場の扉を開けると、湯船にはプラスチックの蓋がしてあります。

なんだ、あがってたんだ。

と思ったのですが、…?おかしい。

妹の力では湯船までプラスチックの蓋を運ぶことはできない。(当時妹4歳)

不思議に思い、湯船の蓋をどけてみました。

そこには妹がいました。

湯を張ったままの浴槽に。

一番下まで沈んでいました。

私は妹が出る前に風呂に蓋をしてしまったのです。

私の悲鳴を聞いて母と祖母が来て、慌てて妹を助け出していました。

今でも妹は元気です。

ただ、私はあれ以来あることに悩まされています。

後天性若年性健忘症に。

何をしていてもすぐに忘れていってしまうのです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ