短編1
  • 表示切替
  • 使い方

父の死因

父の死因は凍死でした…

真冬に酒を飲み、駅前で寝てしまったため帰らぬ人になったのです。

親しい親族もいなかった私達は、家族と近所の人だけで静かに葬式を行いました。

父は酒好きのだらしない人でしたが、心は優しい人でした。

父を火葬する時、母も私も泣いてしまいました。

母は、父によく暴力を振るわれていましたが、やはり父が好きだったのでしょう。

火葬の前に、父の好きだった物を一緒に棺に入れました。

日本酒、煙草、私と母の写真、携帯電話、ウィスキー…

天国に行っても、大好きな酒を飲んでください。

父を燃やす煙が火葬場の煙突からモクモクと出ていました。

その時、私の携帯電話が鳴りました。

それは父からでした…

「ガアアアア…熱い熱い熱いいい……出せええ…ここから出せえええ…熱いいい…」

すぐに火葬は中止され、父は火葬炉から出されました。

真っ黒に焦げた父の手には、しっかりと携帯電話が握られていました…

父の死因は焼死でした…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ