短編2
  • 表示切替
  • 使い方

手鏡 彼女がヤバイ2

彼女バケツの水被ったみたいにびしょ濡れだったらしい。

なんじゃこりゃ!って足元見たら白い靴下履いてたんだが泥だらけ。しかもかたっぽ裸足。

お姉さん雨降ってんのかと思って外見たけど曇ってるけど雨降ってるようには見えない。とにかくこのままじゃ妹が風邪ひいちまう!って思ってコタツを飛び出して奥に引っ込んでタオルと着替え持って戻ってきたら彼女いなくなってたんだと。

でも彼女のいた場所にちょっと泥ついてて、あれー?って玄関とか前に彼女の部屋だったとことか見に行ったけどやっぱりいなかったそうだ。

で、その妹が帰ってきた時左手に小汚い手鏡持ってたんだと.

お姉さんはアンティークとかあんまり好きじゃない人だったから、妹がばっちい鏡持ってたって事を鮮明に覚えてたんだそうな。

俺そんな話聞いたら余計心配になってきて、わんわん吼えながら俺のせいで××が死んだー!みたいに泣いたら、勝手に人の妹殺すんじゃねぇーってお姉さんに笑われた。

妹はそんな柔じゃないし私よりしっかりしてるからきっとその辺の川で溺れても絶対に流れに逆らって泳いで助かるもん、とかワケわからんこと言うもんだから、俺もちょっと可笑しくなってそっすねwって笑ったら、お姉さん、ん?って。

なんか、もしょもしょって聞こえるって言い出して。

もしょもしょってなんぞwwとか思いつつ、俺には聞こえないんすけど、って言ったらお姉さん急にギャッとか言って電話落としたかなんかしたみたいで、大丈夫すか!って声だしたんだけど、拾うの躊躇ってるのかよくわからんけどちょっと間があってお姉さんが出た。

どうしたんすか?ってきいたらいきなり携帯からガラス引っ掻くみたいな音がした…とか言うんだわ。

俺、彼女に呼び出されて鏡見に行った夜の事思い出して変な汗とか出て鼓動も早くなった気がした。

とりあえず気味悪いから電話切りましょう、って言って電話切った後俺は頭抱えて悩んだんだが、彼女を連れてこうとした祓い屋に行ってみることにした。

ちょっと母ちゃんに呼ばれた…夜か夕方また来ます。本当に長いのに尻切れトンボでスマソm(__)m

続く

怖い話投稿:ホラーテラー 紫さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ