短編1
  • 表示切替
  • 使い方

家の前のシミ

僕が小学六年生の時、

家に何年も前から通い続けている猫がいました。

その猫は子供がたくさんいました。

毎回毎回僕のうちに子猫を連れてきていました。

ある日その中の一匹の猫が家の前で、車にひかれ死んでいました。

その死骸は近所のおばさんが片付けました。

その日から家の前には、

緑色のシミがあります。

何度もおばさんが片付けてもそのシミは出てきます。

今も家の前にはシミがあります。

下手な文を最後まで見ていただいた方

ありがとうごいます☆

怖い話投稿:ホラーテラー ホラテラマニアさん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
15700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ