短編1
  • 表示切替
  • 使い方

さいごのことば

だれよりもあいしている。

あいしているからこうなってしまった。

ただじぶんという人間をわかって欲しかった。

このしょうもない自分を。

なんだろうか、この気持ちは。

青空に浮かぶ雲のように自由な気持ちだ。

これまでに、わたしを縛っていた悲しみが薄らいでゆく。

常日頃孤独だった気持ちはどこへ行ったのか?

とても、すがすがしい。

こうなった今も、君も同じ気持ちだろう?

これで、ふたりを邪魔する憎しみは消えるのだから。

なのに、どうしてなみだぐんでいるんだい。

結局、きみでさえわからないのか。

だからといって、そんなに泣くことはないよ。

これで、全てから解き放たれるよ。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ