短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ワーレワレワレ

さっき道を歩いていたら、前方にグレーのスーツを着た黒人の男性がいました。彼はケータイで話をしていて特に変わった様子は無かったのですが、私が通り過ぎる瞬間、突然斜め上を向いて、

『ワーレワレワレワレワレワレワレワレワレ!』

とかなりの大きさの声で言い出しました。

しかもうっかり目があってしまい、早足で立ち去ろうとしたのですが、後ろから

『ヘイッ!』

って何回か言われてしまいました。

チラッと見ると、ケータイを少し耳から離しながらこっちを真っ直ぐ向いていたんです。

何ともいえない怖さでした…。

『なんだそりゃ?』

と思うかもしれませんが、他に誰も居ないし、薄暗くなってきた時だったので本当に怖かったんです(>д<)

だいたい、ワーレワレワレなんて普通に生活してたら使わないですよね?

怖い話投稿:ホラーテラー アミノカルピスさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ