短編2
  • 表示切替
  • 使い方

風の谷のナウシカ

今度は兄の話を。

私には16離れたヲタクな兄がいます。

そのせいで私が小さい時から風の谷のナウシカなど私が生まれる前のアニメをよく見せられていました。

兄の部屋の天井にはナウシカと王虫(オームのムは本当は虫3つです)が寄り添ってある大きなポスターがはってあり兄のベッドに寝るといつもナウシカと目が合い幼いながらに何か薄気味悪く恐怖を感じていました。

今思えば何故天井にはってあったのか兄が謎ですが…。

私はお兄ちゃん子だったのでよく兄の部屋で兄と寝ていたのですがある日なにかポスターの異変に気づきました。

王虫の目が赤いのです。

私「兄ちゃん王虫が怒ってる…虫笛ないよ…どぉしよ…」

兄は大きないびきをかいて寝ています。

次の日起きたらいつも通り王虫の目は青くなっていました。

見間違いかな?

そう思っていたのですが…

間違いない!見間違いなんかじゃありませんでした。

なぜなら何回も同じようなことが起こり、しばらくたつと毎日のようになったのです。

そしてその日は王虫だけではなくナウシカにも異変が…。

ナウシカが…

笑っていました。

王虫が怒りをあらわにしているすぐ隣で。

怖くなった私はすぐさま兄に言いました。

私「兄ちゃん!今日はナウシカも笑ってる!怖い!」

兄「あぁ、今日は窓際にいたせみを殺したからな。王虫が怒ってんだろ。いつものこと」

いつものこと。

その一言で私は兄が怖くなりました。

こんな怖いことが兄ちゃんには普通なの?と。

しかも今思えばいつものことって、そんな毎日みたいに虫殺してたの…兄ちゃん…‥。

怖い話投稿:ホラーテラー 林檎さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
77500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ