短編1
  • 表示切替
  • 使い方

固定観念

俺は犬野郎に言ってやった。

「あの…一体何が言いたいんですか?

全くわからないのですが…」

犬はため息をつきながら言った。

「はぁ…これだよ…なんもわかってないんだもんなあ…

じゃあ、しょうがないからもう一問出してやるよ。

行くぞ…

ある神社にフラフラと男がやってきて神社を参拝していると、後ろからいきなり神様に話かけられた。

なぜだか分かるか?」

俺は答えた。

「全く分かりません!」

すると犬は今までで一番大きな声で言った。

「その男が幽霊だからだよ!!

……お前は一年前にしっかり死んどるがな…」

俺は言葉が出なかった…

俺が死んでる?

まさか…

神様はゆっくりと言った。

「死んだ事に気付かないでフラフラさまようのは良くある事だ。

気にするな。

さあ俺と一緒に行こうだワン!」

俺は犬の走る方について行った。

すると自分の体がどんどん軽くなって行く気がした。

「さあ走って行こう!しっかり成仏するんだぞ!」

怖い話投稿:ホラーテラー ビー玉さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1630
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ