短編2
  • 表示切替
  • 使い方

俺の学校の旧校舎のお話

おはようございます インスタントラーメンです

毎回投稿してすいません。今回は学校の旧校舎のお話です。あれは、本当に剣君が悪い!!今思い出しても剣君の首をしばりたいくらいの、怖さを感じます。

剣君のハンカチが風でとばされて、旧校舎に入ってしまったんですよ。

剣「なぁ、楓とってきて~。」

俺の名前は楓(かえで)なんです。

俺「ふざけんな!!お前が飛ばしたんだろう。」

剣「(泣)(嘘泣)」でも剣君の嘘泣きはすごくリアルで本当に泣いてるかのようなんですよ。

前なんかジャ○プを買わなかったことだけで泣いた。あの時はすごく目立っていて恥ずかしく買ってやったが。

俺「嫌だ。どうせ嘘泣きだろう。」

女子「ねぇ、あれって泣いてない?」

ドキッ!!

女子「泣いてる泣いてるおもいっきり泣いてる!!泣かせてる!!!」

恥ずかしくなり

俺「しょうがねぇな。わかったよ!!。」

旧校舎って薄暗いですよ。皆さんもしっての通りですがね(笑)。

剣君のハンカチは2階に入って行った。

1階のトイレに花子さんがでるという噂がある。そりゃぁ、旧校舎だもんね、当たり前だ。

花子「私、花子、ねぇ。一緒に遊ぼうよ」

俺「マジででた!!」

俺もうスピードでにげました。

そして外に出ました。

剣君ニコニコしている

剣「ハンカチは?」

俺「あ・・・」

剣「え?」

俺「わすれた。」

剣「おいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!」

それでもう、ハンカチはあきらめた。

あのハンカチ今はもう幽霊の物になってるのかな。

お話よんでくれてありがとう!!

怖い話投稿:ホラーテラー インスタントラーメン6!!さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
10000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ