短編1
  • 表示切替
  • 使い方

告白

今から30年前の話しになりますが、私は一人の人間を殺しました。正確には見殺しになるでしょうか。

田舎の小学校で育った私は当時、一部の仲間からイジメにあっていました。

毎日学校へ行くのが辛く、誰にも相談出来ず、暗い日々を送っていたのです。

そんなある日曜日のこと、近くの川へ一人、釣りに行きました。当時は遊ぶ友達も居ず、父親の趣味の影響で、釣りが唯一私の趣味でもあり友達でもあったのです。

天気の良い午後でした。私がキラキラと光る川面に釣り糸を垂れていると、後ろから声をかけられました。

その特徴的な声で直ぐに気づきましたが、ユックリ振り向くとやはりAでした。

当時、私をイジメていたグループは7人程だったでしょうか、その中心的存在がAだったのです。

Aも1人だったようで、ニヤつきながら私の所へ近づいてきました。

続きます。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
29800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ